8月が終わり、9月になると

そろそろコートのご注文が増えて参ります。

「コート」や「羽織」、お着物好きなら

やはり裏地にも気を遣いたいものです。

実は雪の残る4月に注文して、まったく忘れていたのですが

「コート裏出来ましたよ」

「えー、勘違いじゃない、そんな物頼んだっけ」

ひきつる問屋さんを横目に、

柄を見て、おぼろげに思い出し、

「あー頼んだ、頼んだ」

やっぱり、老化進行中。

折角、素敵なコートを誂えても

裏地で手を抜いてしまうのは、勿体ない。

これからの季節

コートを誂えるときには「素敵な裏地で」センスアップしませんか!

人気ブログランキングへ