今日はとても珍しい夏帯のご紹介。

琴糸(正絹)で織り上げた夏の八寸帯です。

西陣でも生産数が極端に少なく、とても貴重品です。

仕入れ会に行っても、せいぜい1本か2本しか

見る事ができません。

他の夏物にはない、独特のシャリ感と風合で

あっさりとした品の良い柄は

夏の帯あわせで悩んだときに、

さりげなく使えそうです。

そろそろ夏物の季節。

店内にも素敵な夏物がいろいろです。

「た」

「創業祭」開催中。土曜日まで。

↓いつもクリックして下さる方、ありがとうございます。ランキング参加中です。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ