畳の張替え

呉服店につきものなのが和室というか畳ですね。

最近は和室を作られる方が少なくなり
私のお世話になってるお医者様も家を新築した時、
「和室が欲しかったのに妻に反対されて
結局一部屋も作らなかった」とおっしゃってましたが
ひと昔前までは当たり前の和室が
とても少なくなっているようで、畳がない呉服店も多いようです

何年かに一度畳を張り替えたり、
裏替えしたりで確かにお金も手間も、
フローリングやカーペットよりもかかるかもしれません。

畳の良さを語るのはここでは割愛しますが、
お店のたたみも穴が開くくらいぼろになって
畳がささくれて着物や服に付くのが
ずっと気になっていたのですが
いつもの畳屋さんが廃業してしまいそのままにしていました。

さすがにもう限界といううことで
ネットで良さそうなところを探して
(今までの経験では値段につられると絶対失敗する)
どうにかお盆前に畳を張り替えてもらうことができました。

ささくれがない和紙でできた畳が良いということを聞き
今回は初めて和紙の畳を敷いてみました。

まだ数日しか経っていませんが、
見た目も良く、夏はひんやりとして今のところ大満足です。
ずっと気になっていた、畳のささくれがなくなり一安心です。

ただ畳を変えたときの、あのい草の香りがないのが少々さみしいところです。

 

入れ替え前、

 

入れ替え後

たたみが新しいと気分も違います。

さて
当店は10日より17日迄お休みとなります。
どうぞ皆様もお体に気を付けて、ゆっくとお休みくださいませ。

20日より夏物セール開催

ご覧いただきありがとうございます
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

前の記事

2020夏物セール