以前、亜麻でテーブルセンターなどの

素敵な小物を織っていた方に頂いた、

亜麻の八寸名古屋帯です。

リビングルームが埋まるくらいの大きな

機織り機で織っていらっしゃいました。

ずっと、しまったままだったのですが

久しぶりにタンスから出して

しめてみました。

きものは絵絣の塩沢紬です。

麻の帯に似ていますが、

亜麻の方がしなやかで、麻のように

チクチクしたり、ざらざらした感じは

ありません。

天然繊維の素朴さと手織りの風合いが

とても素敵です。

「み」

↓いつもクリックして下さる方、ありがとうございます。ランキング参加中です。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ