卒業式に着物をお召しになるお嬢様やお母様が
最近は増えたせいか、小物をお捜しの方がお店にお越しいただいております

ほとんどの方が美容室や、ホテルからもらった着付けに必要な小物リストを
お持ちになります。

腰紐○本、前板、伊達締めなどと書かれているですが
最近はより詳しく、長さが何センチ以上ある腰紐とか
ガーゼが掛かった振袖用の帯枕などと、より細かく指定されています。

それを見て去年の浴衣の着付けの時
お嬢様達がお持ちになる小物が使えなくて、
家内が困っていたことを思い出しました。

腰紐が短すぎて届かなかったり
ネットで買ったきものベルトが壊れてたり
ゴムベルトが伸びきって締まらなかったりと
いろいろと苦労していたようです。

きものに詳しい親御さんが少なくなったのもありますが
ネットで現物を見ないで買うようになってからは
こういったことが増えている気がします
値段だけで最低限の品質を保っていない和装小物には
困りものです、(買う方も良くわからないので評価も下がらない)

寸法の合ってないきものと同じで
最終的には着付ける方にしわ寄せがいくことになるので
着付けをする皆さんも大変だなと思います。
細かく指定してくる気持ちもわかります。

「た」↓↓↓いつもご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ