こんばんは。

今日は今週開催の

「御召特集」の商品が入荷して参りました。

御召とは皆様ご存じの通り、糸から織る

先染めのきもので、縮緬のようなシボがあることから

お召縮緬とも呼ばれます。

かつて徳川第十一代将軍、家斉がこの織物を

好んで愛用したことに由来しているそうです。

今回入荷したのは「無地系」「縞」「紋織り」「市松」などです。

無地や紋織りは礼装で御召しになれます。

背に一つ縫い紋を入れられるとさらに礼装っぽく。

縞は礼装やお茶席には無理ですが、ちょとした街着や、お稽古に

いかがでしょうか。

風合いは「シャリッ」とした感じで「つるつる」しないので

とっても「着やすい」と評判です。

またなんと言っても高級感があるので、同じ無地でも

後染めの色無地よりも立派な感じになります


↑笹蔓緞子の地紋の御召しには、唐織りの帯を合わせてみました。
実際着ると、かなり高級感が出ると思います。

↑縞の御召しは染め帯でお洒落な街着に。。

写真では出ない微妙な色合いが多いので、

実際に色目や風合いをご覧いただければと思います

もちろん写真以外にもいろいろございます。

□「御召特集」□

明日27日(火)より10/1(土)まで
(今週末はもう10月ですか?!)

メーカー協賛でお買い得品もございます。

お見逃しなく。

「た」

人気ブログランキングへ