衣替えの季節。

皆さんは、きもののお手入れはどうなさってますか?

ご近所のクリーニング屋さんや

集荷に来てくれるクリーニングさんに「「丸洗い」に

出す方が多いのでは

丸洗いは、石油系の溶剤で洗うので

全体的な薄汚れや、油系の汚れはきれいになります。

でも汗ジミや、水性の汚れはきれいに取れてきません。

気になる方は、丸洗い以外に、汗抜きやシミ抜きが必要になります。

先日も日本酒のシミ抜きをお預かりしましたが

ご近所のクリーニング屋さんの

丸洗いでは取れなくて、お持ちになった方がいらっしゃいます。

(シミ抜きできれいになりました。)

また、お仕事で着ていらっしゃる方で

長年にわたって、丸洗いだけしていた方のきものを

何枚もお預かりしましたが、風合いが変わってしまった

きものが多かったです。

高級な大島紬は風合いが、ぱりぱりのカーボン紙みたいになってるし

真綿の紬などはふわふわ感が全くなく、全体にべたーーとして

色あせた感じに。

丸洗いのしすぎも、きもののためには良くありません。

特に頻繁に着る方は、シミ抜き、丸洗い、洗い張りを

上手に組み合わせると良いと思います。

費用はかかりますが、大事にしたいきものは

洗い張り、仕立て替えをおすすめします。

ちなみに綿の浴衣は自分で洗えます。

「た」

↓いつもクリックして下さる方、ありがとうございます。ランキング参加中です。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ