あまりマイナスのことや他人のことを

ブログに書くのはよそうと常々思っているのですが

最近、いい加減な接客をする店や人が

急に増えてる感じがして、今日はあえて書くこととしました。

たとえば昨日は

「披露宴できもの着る予定なんだけど

”和装ストッキングなどもう履かない”と

言われたけどホントなの?」とお客様からの電話。

先日初めてご来店いただいた方は、

街のショップで「ワンピース肌着」は

今はほとんど売れないから、扱ってないと言われた。

足が22cmとかわいらしい足なのにLサイズの草履、

150cmちょっとのお嬢様に裄が1尺8寸もある浴衣。

(可哀想で逆に教えてあげられない)

近頃の物覚えの低下で?!、今パッと思い出すのは一部のこれくらいですが

相手がよくわからないと、もうやりたい放題ですね。

老舗の呉服店がなくなったり、百貨店では

呉服売場そのものや、きもののベテランさんがいなくなったりで

良心的な販売員が激減してるのでしょうか。

呉服店は皆そうなんだと思われると、

大多数の良心的なお店は迷惑をします。

このブログをご覧の方には、言うまでもないことですが

最初の、ストッキングは特に礼装のきもので

「素足ではちょっと」という方は、必ず履かれますし、

寒いときは一枚履くだけで暖かさが違います。

ワンピース肌着は、好き好きですが

むしろセパレートタイプよりワンピース型が

楽で良いという方の方が多いと思います。

半分素人みたいな販売員を使って、社員教育は後回し

とにかく売れば良いというやり方は

もしかして、きもの業界に限らず今の風潮なのかもしれません。

「たかし」

↓↓↓いつもご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ