今週初めは仕入れで始まりました。

東京の仕入れ会は、各地からいらした、

きもの姿の呉服専門店の旦那衆や奥様でとっても盛況でした。

今回は、秋ものがメインです。

新柄が大きな会場に、所狭しと展示。

どれも職人の自信作とあって、すばらしい。

これはだめだと言うのがないので、

逆に迷います。

気に入ったものがあると、注文して染めてもらいます。

出来上がりはお盆明け。

つまり、受注分だけしか染めないので、あっちでも見た

こっちでも見たというような商品にはなりません。

気に入って頂けそうなお得意様や、

お店の看板商品として、じっくり見て頂くことになります。

デフレ状態が続き、きもの離れがすすんでいるといわれる中

ひとときよりは、くらべものにならないと言われながらも

たくさんの方が、素敵な商品を探しにいらしている事に

「うーん、着物文化はまだまだ安泰か」とうれしくなり、妙に感動!?

これからが旬の夏物も、この機会にいろいろ見せて頂きました。

気に入ったものはお店に入荷予定。

今月の売出にあわせてご覧いただけると思います。

楽しみにお待ち下さい!!

「た」

おみやげで頂いた 柳橋の梅花亭 どら焼き「三笠山」
九代目 団十郎が命名したらしいです。

緑のアンがタップリでむっちゃうまい。
下の「子福餅」も柔らかくて最高。。。

お客様用なのに、食べまくり。明日間違いなく、怒られる。

↓結構面白いブログありました。   まずは50位を目指します!!!!!
よろしくおねがいします~
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ