きものはお召しになると必ずシワになります。

皆様はきもののシワはどうなさっていますか?

着た後にキモノハンガーにかけておくと
きもの自体の重みで大体のシワは取れます。

どうしても取れないシワは
自分でアイロンがけをするという慣れた方もいらっしゃいますが
不慣れな方は専門のプロに任せ、プレスしてもらいましょう。

慣れない人がアイロンがけすると
生地を縮めてしまったり、アイロンのあとが残ったり
悲惨なことになります。
こうなるとほとんど元には戻りません。

皆様はきものの「きせ」ってご存じですか。
きものの縫い目は外から見えないように
縫い目から何ミリかのところの布を折って仕上げてあり「きせ」と呼びます。

良くわからずにアイロンを掛けてしまうと
それがのびてしまい、縫い目が出てしまったり、
背紋が左右合わなくなったりします。

知り合いに貸した男紋付きも、きものに不慣れなクリーニング店に出されて
きせが伸び、背紋が合わなくなってしまいました。

 

成人式などこれからきものを着る機会が増えますが
自前ならまだしも、身内や友達から借りた着物は
自分でアイロンなど掛けようとせず、
専門店に出す事をお勧めします。

まだまだ「年末大売出」開催中。
新商品も入荷中です!!来週は大雪も落ち着きそう
ぜひ覗いてみてください!

「た」↓↓↓いつもご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ