ふた月のご無沙汰です。ぽりぽり・・

今朝あわただしく、テレビを見てたら、「にじいろシーン」という朝の番組で

ぐっさんこと山口智充さんが白石美帆さんの行きつけの、きものやさんに行って

お互いに、きものを見立て合うというシーンがあったのですが、

見た方いらっしゃるかな?

白石さんがぐっさんに見立てたのは、「紺地の大島紬のアンサンブル」

額裏は富士山の柄でした。

ぐっさんがきものが似合うのは、わかっていましたが、やっぱり普通に似合う。

たぶんこのきものじゃなくても、絶対に似合うでしょう。やや寸法が小さそうでしたが

それがまた粋な感じでとっても良い感じでした。

ぐっさんが白石さんに選んだのは、「白っぽい紬」白大島かな、ややピンクっぽくも見えました。

合わせた帯が、紫がかった、大柄なお太鼓柄の染め帯。

「おおぉぉおおーー」いいねぇーーー。

帯〆と帯揚もまたぴったりで、センスの良さが光っていました。

何しろ、白石さんもに本当に似合ってました。

大和田莫さんも絶賛してたけど、さすがぐっさん。

おばあちゃんが奄美の方で、大島を織っていたと話していましたが

きものの遺伝子がうけつがれているのでしょうきっと。

当店でもご主人さんと一緒に、きものを選ばれる方もいらっしゃいますが

男の色合わせは割と鋭いですよ!!

たまにはご主人さんに任せてみたら!!

久々の画像アップですが
お正月にぴったりの、松竹梅の染め帯。

by