自分でチャレンジしたしみ抜きが失敗して

お店にお持ちになられるケースが増えてます。


きものを着て食事中にこぼしてしまって

ハンカチやタオルで拭いて広げてしまったのは

良くあることですね。


その時点で持ってきて下さると良いのですが

それを市販のしみぬき剤や、ベンジンで自分で取ろうと

して無理にこすり、色が落ちたり、あれこれしてるうちに

変色させてしまったりするパターン。

 

きもの初心者の方ではなく、きものを着慣れた方に割と多いです。


お得意様にはそのままにして、早めに持ってきて!

とお願いするのですが、我慢できなくなって手を掛けてしまうんでしょう。


何かあると分かっていても、

つい「無料」に引き寄せられてしまう心理状態に似ています。


さらに出入りのクリーニング店にお願いして

さらに悪化するパターンもちらほら。

お店にたどり着く頃には結構な状態になっているときもあります。

 

色が抜けてしますと、表地の色に合わせて

色掛け(色補正)しないと直らないので

きもの専門の上手な職人でないと直せません。

 

しみぬきだけなら数千円~ですむのに

汚れを落として、色掛けしたりすると結構な金額になるときがあります。


テレビでしみぬきを扱う番組を見てると

何となく出来そうな気がしますが、洋服はまだしも

きもののしみぬきはかなりリスクがあります。


迷ったときは無理せずに

深手にならないうちにお店までお持ち下さいね。

↓↓↓いつもご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ