来週からの決算市、しまい込んだ商品を

自宅の物置部屋から出し入れしていたら、

懐かしいものを見つけました。

 

それは「五つ玉のそろばん」

 

普通は下の玉が4つのそろばんですが

呉服問屋や、呉服店にあるそろばんは、たいていこの五つ玉のそろばんです。

 

木のがっちりした造りで、裏には板が張ってあり

たいてい店名が掘られていて、結構な重量があります。

 

小学生の頃、これをローラースケート替わりにして

遊んで凄く怒られた記憶があります。(これは商人の息子あるあるだと思う)

 

仕入会などで問屋が商品の値段を出すときに、

他の人に見られないよう、この五つ玉のそろばんをばちばち弾きながら、

「ここまでしときまっせ!!」みたいなかんじです。

 

4つ玉だと上の玉をはじくと指の動きで「5」だと

ばれてしますが5つ玉だと相手に悟られないので

この五つ玉のそろばんが使われます。

 

今は電卓を使うところが多いですが

いかにも昔の商人らしくてそろばんを使う姿が

私は好きです。

決算市、7月4日(月)より

↓↓↓いつもご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ