呉服の商売をしてると本当に毎日が勉強だなと感じます。

商品知識、加工知識 (和裁、紋入れ、染め、などもろもろ)

色あわせや素材によるTPO。

冠婚葬祭の知識、茶道などのお稽古ごとの知識。

学校を卒業した20代前半から、50歳を目前に、長い間この業界に

いるのに、まだまだ学ばなくてはいけないことがてんこ盛り。

最近は若いときより、脳が老化しているので、覚えるのもすごく大変です。

このごろは、パソコンに頼りすぎ、

わからないことがあると、ついパソコンで調べるんだけど

そのときは良くても、「一瞬」で、本当に

「あっ」という間に忘れてしまいます。(こわいですね~)

全然身に付いてないんですね。

字を目で追うだけじゃなく

昔のように、書かなきゃ憶えないんでしょうか。

だいたい、ネットの情報は真偽のほどが

よくわからないものが時々あります。

あるサイトに三ツ紋の位置を堂々と

「背に一つに胸に二つ」が正式って載ってるから

「ん~~~~今はそうなのかーーって」

自分を疑ったのが情けない。

当たり前だけど、すべて活字になってるから

何となくそれらしく見えるけど、どうでしょう。

一つのサイトで「わかった!!」と思わないで

いろいろなサイトで調べてみるのがいいと思います。

きものの世界って、

あれこれ言われた事が後で割と違ってたりするの

皆さんも経験あるでしょう?

そういえば昔、展示会場で・・・

書いているうちに思い出した話が2,3ありますが長くなってきたので

またの機会にします。

午前中の内視鏡検査でややブルーな
呉福屋「た」でした。

↓最近欲が出て何となく気になってます。是非クリックをお願い致します。
 
人気ブログランキングへ