皆様は初めて自分で買ったきもの、覚えていらっしゃいますか?

私がはじめて買ったきものは「しょうざんの生紬」でした。
今思えばきもののことなど、まだ良くわからないのに
随分と奮発したものです。

でも、大好きで本当にたくさん着ました。
何度も洗い張りをし、
仕立屋さんに色々工夫してもらいながら
どうにか着ていたのですが
とうとう数年前からお尻のあたりが薄くなって
着られなくなってしまいました。

私の場合裄が長く、擦れやスリ切れが邪魔をして
コートや羽織に仕立て替えることも出来ず、
とりあえず、洗い張りだけしてとっておきました。

たまたま、いつもお願いしている帯のお仕立て屋さんに
相談したら、「なんとかするから任せて!」と
言って下さったので楽しみにしていたのですが、
今日素敵な名古屋帯になって戻ってきました♪

すれを避けてお太鼓の柄の一番良い所を出すために
見えないところに五カ所もハギを入れて下さったそうです。

捨てられなかった思い出のきものが
帯になって蘇り本当に嬉しいです!!

こんな事が出来るのもきものの良いところかも!
皆様もそんなご相談があったらお気軽にお声を
掛けて下さいね。
「み」↓↓↓ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ