呉服屋さんてきものも売ってるんですね!?

 

ネットを見ていたら、
「会社の先輩の結婚式に黒留袖をきた」という
30代の女性が皆さんのおしかりを受けていましたが
今や、親から子へと受け継がれていた
きものの知識も瀕死の状態です。

親の世代もきもののことは全く解らないと言う方が
多数いらっしゃるので、無理もない話ですね。

「呉服屋」(うちは呉福屋?!)が何か解らない
お若い方もいらっしゃって、浴衣の着付のとき
「きものも売ってるんでね♪」と言われて
「あらら、着付け屋さんだと思っていたのかな~」
と笑ってしまったこともあります。

浴衣の時期に「うちは反物なんですよ」と話すと
「反物ってなんですか」と
すでに通じない若い方も多いのです。

売る方も似たようなもので
フリーマーケットの業者やほとんど素人のリサイクル店から
こんな事を言われたという、
若いお客様の話に唖然とすることしきりです。
解らないと思って、言いたい放題ですね。

でも、お稽古にお越し下さる方を見ていると、
きものの着付けや、知識をきちんと身につけたいという
熱心な若い方も少なからずいらっしゃいます。
いつも「頼もしいなぁ」と思って嬉しくなります。

長年きものの世界にいる私達夫婦の知識や経験が
少しでも若い方のお役に立てればとても幸せです。

「た」↓↓↓いつもご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ

次の記事

きものでいけばな展