呉服屋の商売道具といえば「風呂敷」。

お得様回りや、問屋さん、加工屋さんとの

行き来に欠かせません。

さっき、お店で使っている「風呂敷」の入った

引出を整理していたら、特大の一反風呂敷から

ふくさ大の小風呂敷まで、出てくる、出てくる。

「こんな風呂敷持ってたっけ?」と思うくらい

引出が引っかかって開かないくらいの大量の風呂敷が。。

どどーーん。(これでも一部)

いつも私が使いっ放しなもので

女将がきれいに畳んで、収納してくれているのですが

こんなに沢山たまっていてとは。

実は私、昔から風呂敷好きで、

見るとついつい無駄に仕入れてしまいます。

そんな商売道具の風呂敷のなかで。

目下のところ一番のお気に入りはこれ。

岡重さんの化繊の風呂敷。

これ、使って分かったのですが

シワにならなくてすごく使いやすいです。

たくさんあっても、つい同じ物を使ってしまいます。

今日のくだらない話しは女将ではなく
「た」でした
↓いつもクリックして下さる方、ありがとうございます。ランキング参加中です。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ