今日は商品紹介です。

「真綿紬」と捨松の「九寸名古屋帯」

こういうちょっと見慣れない色使いの紬は

反物で見ていると、ピンとこないのですが

出来上がって着ると、

とっても素敵になることがあります。

きものを着始めの頃は

「これのどこが良いんだろう」って

思ったきものでも時間が経って、

お気に入りの一枚になること

皆さんもありませんか??

捨松の「唐花柄」の名古屋帯で合わせてみました。

今日の紬も、お店にあるときは

そんなに人気がなかったのですが

着ていると褒めて下さる方が多い、きものの一枚です。

きものって不思議ですね。

「み」
↓いつもクリックして下さる方、
 ありがとうございます。ランキング参加中です。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ