こんばんは。

札幌は日が短く、そして寒くなりました。

さて、

皆さんは「剣先」ってご存じですか。

着物の部位、衽の「剣先」ではありません。

友禅板を使った型染めに出来る、

筋のように柄が切れている部分です。

例えばこの「染め紬」ですが(素敵でしょ)

「剣先」です

友禅板がだいたい7m位なので、反物の中間位にあります。

昔、まだ駆け出しの頃に

「おい、その小紋、剣先があるから仕立てるとき気を付けろよ」

などと先輩に言われたことがあります。

今は、機械染がほとんどなので、あまり見かけません

この剣先は、仕立物の残布に入れたり、

下前の目立たないところに入れたりして

仕立屋さんに、やり繰りしてもらいます。

今は特に、この「剣先」がある小紋は

手加工の高級品と見て良いと思います。

決して「難物」!?ではありませんよ。

「た」

↓いつも応援して下さる方、ありがとうございます。
 ランキング参加中です。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ