草履にもいろいろな型があります。

最近一番多く見かけるのが「小判型」の草履。

文字通り小判の形をした草履です。

以前はもっと細身の草履がメインで

「小判型」はあまり見かけませんでした。

草履初心者の方でも、比較的履きやすく

足が幅広の方でも、小指がはみ出さないので

履きやすいようです。

近年多い外反母趾の方にもお勧めです。

足の小さな方や、脱いだときの姿にこだわる方は

細身の「舟形」の草履がスッキリと見えます。

左が「小判型」

立てる鼻緒の太さも革製の細い物から

太めの物まで色々あり、

職人さんが、サイズに合わせて鼻緒を立てるので

組み合わせで、自分好みの履きやすい

草履や下駄を作る事が出来ます。

あなたはどの型をお選びになりますか?

━━━ 予   告 ━━━□ お好きな台と鼻緒で立てる「履物」□

移転15年記念。単衣のお勧め品がいろいろ展示予定です。

4月22日(月)~27日(土)

「た」
↓いつもクリックして下さる方、ありがとうございます。ランキング参加中です。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ