新春に着たい、付下。

お稽古事をなさっている方にとって

一月は、なにかと、きものを

お召しになることの多い月です。

訪問着や色留袖では豪華すぎるときに

品が良くて、季節感のあるこんな

付下はいかがでしょうか?

初顔合わせや、新年会にふさわしい

控えめな華やかさと、梅の柄が

新春らしい雰囲気です。

歳末感謝セール引き続き開催中です!

「た」
↓12月も半分過ぎ、今年も残り少なくなりました
  ランキング参加中です。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

愛用の防寒草履