江戸組紐

こんにちは。

土曜日お知らせしていた、「江戸組紐」の帯締め

が入荷してきました。

使っている方の評判がすこぶる良く

リピータの多い商品です。

何とも言えない、素敵な色合い、

一本一本職人さんによる手組です。

「一度伸びてからギュッと締まる感じ」が、

他の帯締めにはないと評判です。

それらの組紐にあわせて。別染めされた

「帯揚」は生地にこだわっただけあって、

シワになりにくく、とっても結びやすいです。

丁度良いところに柄が出るし(重要です)

色合いも、きものを嫌わない「品の良い」感じに仕上がっています。

実際結んでみると、淡い色目でも

帯締、帯揚の上質な感じが目立ちます。

上の「鞠の柄」の帯揚は一品物の、手描の帯揚です。

職人さんが、趣味のようにして染めています。

プリントでは出せない色の深みと、豪華さがすばらしいです。

なかなか、お取り寄せの出来ない「江戸組紐」

ちょっとお値段は良いかもしれませんが、

自信もってお使い頂けるし

着物姿をグッと引き立てること間違いなし。

売出は28日までですが

「江戸組紐」の展示は21日(土)までとなっております。

写真 上から 帯締め 26250円 帯揚18900円
    中     帯締め 36750円 帯揚18900円
    下    帯締  26250円 帯揚36750円 

新春福市 
1月17日(火)~28日(土)
※22日(日)は定休日です

人気ブログランキングへ

呉福屋ホームページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

新春福市 日にち変更