どーも、ご無沙汰しております。
暑い暑いジメジメの夏がようやく過ぎ去って、
札幌はいつもの「気温は高い」けど、
「からっとした夏」に戻りました。
まだ暑い日は続くようですが、この湿度ならまあ許せます?!

もたもたしてる間に、もう8月も下旬になってしましました。
盆明け商品紹介第一弾は、「秋草の帯」まさに文字通り、
期間限定の、季節感たっぷりの袋帯です。

地は紬のような節のある横糸。
単衣の無地や、上品な飛び柄の小紋にぴったりの
おとなしめの帯です。

「秋草文様」とは、萩(はぎ)、尾花(すすき)、葛(くず)、撫子(なでしこ)、
女郎花(おみなえし)藤袴(ふじはかま)桔梗(ききょう)

などの秋の七草、または帯にもある、菊などをあしらった柄です。

淡い刺繍糸の色目が涼しげでエレガントな装いに。

by

はこちら