色無地というと一つ紋を着けて
略礼装でお召しになったり、
茶席の着物としてお召しになる方が多いと
思いますが、紋を付けずにカジュアル着物と
して着るのも素敵です。

そんなときは、いつもの着物よりちょっと
明るめにしてみてはいかがでしょうか?

黄金糸の着物の黄色が素敵なので
白生地のままで帯を合わせてみました。

きれいなブルー。

お顔映りがきれいに見える明るい色目は
お出掛けしても気分が弾みます♪
どちらがお好みですか?

ご覧いただきありがとうございます
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ