夏の襦袢と言えば

麻襦袢

海島綿

王上布

セオアルファ

綿麻襦袢・・・・


暑い夏を少しでも快適に過ごすために

沢山の素材の夏襦袢が出ていますが、

皆様は何をお召しになっていますが?


同じ絽や紗でも素材によって着心地は全く異なりますよね。


汗をかくこれからの季節

礼装は正絹の襦袢でも、

普段着の襦袢は洗える素材が重宝です。

 

当店でも沢山の夏素材の襦袢を扱ってきました。

お客様の感想を聞くと

涼しいと評判が良いのは小千谷縮の麻襦袢や海島綿。


毎日仕事で着るような方には洗えて

お手頃な綿麻襦袢、東レのセオアルファやなどの襦袢。

 

普通のポリエステル100%の襦袢は安くても

一度着たことがある方は選ばれません。

 

家内にどれが一番好きか聞いたら

少し考えてから礼装で着るのでなければ

「小千谷本麻襦袢」か「絹麻襦袢」と言っておりました。


この「絹麻襦袢」は数年前に、もうこれが最後と問屋に言われて

まとめ買いしておいたのですが、以来、探しても手に入らず、

大事に着ているようです。

 


今はネットでいろいろな情報を入手できるので

昔ほど失敗はないと思いますが、それでも素材によって一長一短です。

 

着心地は個人差があるので、

お手入れやお値段を考えて自分の用途に合ったものを

お選びになったら良いと思います。

 

詳しくは、これからのブログでいろいろご紹介していこうと思ってます

 

□お知らせ

明後日6日(月)はお休み致します。

「た」

↓↓↓いつもご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ