花織の帯に帯〆帯揚合わせ。

 

こんばんは。

今日の商品紹介は花織りの名古屋帯。

帯〆帯揚でさわやかに明るくしてみました。

 

1-P1100265

 

きものの帯合わせも大事ですが、

帯の小物合わせも同じくらい重要です。

帯〆と帯揚は着る方が思っている以上に、目立つうえ

雰囲気ががらっと変わってしまうので

素敵な大人の着こなしを目指す方は、こものだからといって

あまり妥協しないで、ある程度上質なものをおすすめします。

 

お店では帯〆帯あげのコーディネートに力を入れてます♪

 

いつも同じ雰囲気になってしまうとか、今ひとつとしっくりこないと

言う方はご相談下さいね。

↓↓↓いつもご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ

前の記事

防寒草履