日が暮れるのが早くなってきました。

季節のせいなのか、なんとなく昔のことを思い出しておりました。

 

きものを毎日着るようになったころ

何が大変だったか。。。

それは半衿付け。。

 

元々裁縫が得意な方ではありません。

いえ、はっきり言って苦手な私。

半衿を付けハンガーに掛けてあった長襦袢を見て

大笑いした夫。

 

両面テープ付き半衿作戦、

仕立て衿(衿の型になっているもの)作戦などなど

様々試行錯誤を経てやはり「元祖半衿付け」に落ち着いた今。

 

信じられないことに(当たり前のことなのに)

今では、新しい襦袢を誂えても衿だけは自分で付けたい私!

 

毎日きものを着る方のために、面倒じゃない半衿付けのコツを

教えてくれた、お仕立てのおばあちゃん。

「昔はよく囲炉裏のまわりでいろんな話をしながらをしながら、半衿をつけたものだよ」

と懐かしそうにお話になっていたけど、お元気かしら。。

 

おかげ様であんなに嫌いだった半衿つけ、どうにか上手になりました。

「み」

↓↓↓いつもご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ