お得意様と雑談をしているうちに

先日街中で着付けが「左前」のお嬢さんを見掛けた。

と言う話となりました。

 

総柄の小紋にやはり総柄の羽織を着た

今風の着こなしの20歳代位のお嬢さんだったそうです。

そこでそんなときは、どういったアクションを

起こしたら良いのか?というお話になりました。

 

同じくらいのお嬢さんがいる方は

「今後の為に教えてあげる」。

以前同じ状況で声を掛けたら「完全に切れられた」と言う方は

「気分を悪くさせたくないし、怖いのでスルーする」など

いろんな意見が出て、ひとしきり盛り上がりました。

 

実は私、大学の卒業式に紋付き袴を着たのですが

近所の方に左前に着付けられてしまい、

本人はボーッとして全然何とも思っていなかったのですが 

奥様たちの「あららららら!!!」「あなた、衿、あらららら!!!」という

あららら波状攻撃にあい

最初は「ありがとうございます」って言っていたのですが

そのうち「分かってるから、目立つし、もうほっといて~~!!!」

という恥ずかしい経験をしたことがあります。

(言ってくれた方はきっと今の我々の年齢、親切で言って下さったんですけどね)

指摘されても何も出来ない状態なのでどうしようもないですね。

 

これから恥をかかないように、「教えてあげたい」という

親心も分かるのですが、お節介になっては不本意なので、

「直してあげられる状況のみ、人を見て、控え目に声を掛ける。」

それ以外は「暖かく見守る」と言う事となりました。

深いですね~~。

「た」

↓↓↓いつもご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ