最近は天候や気温も変わりやすく、衣替えと言っても、
しっかりと区切ってしまうことが難しくなってきました。

それに北海道は広いので、私の住む札幌の衣替えのお話です。

札幌では6月1日から単衣にする方と
6月15日の北海道神宮祭から単衣にする方が多いですね。
諸説ありますが、
その年の天候に合わせて対応していくのが良いと思います。

私はだいたい6月1日頃(5月末の時もある)から単衣にします。
長襦袢も同じく単衣に、
また少し早めに夏物の襦袢を着ることが多いので、
半衿も1日から絽などの夏物を付けています。

ここ数年、私はまっ白の半衿より少し色の付いたものを
愛用しているので、淡い色の半衿を常に探しております。

白でも紋紗のように地柄があると印象が変わります。
単衣、夏の濃い色の着物の時は少しだけ色の付いた半衿をすると、
しっくりとやさしい雰囲気になります。

↑ホントに淡~い色合いの夏半衿。
素材は正絹ですが、私は自分で洗ってしまいます。

こちらも、淡い3色のぼかしになった単衣向きの半衿

写真ではなかなか上手く色を伝えられませんが・・・

私の見つけた単衣、夏の半衿入荷しております。
是非ご覧にいらして下さいね。

「み」

↓↓↓いつもご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ