羽織の丈で悩まれた方は多いと思いますが
今の流行は「長羽織」の言葉に見られるとおり
長めの丈が流行のようです。
きものの雑誌やドラマなどを見ても
丈を長くしている方が多いですね。
ひと世代前の羽織は短めで、
だいたいきもの身丈の半分位の寸法にあげるのが普通でした。
ですからお母様やお祖母ちゃんからの頂き物の羽織は
短めのものが多く、「古くさい」と
感じてします方が多いみたいです。
ただ実際にお召しになった方は
おわかりだと思いますが「長羽織」は
前を留めてあるのが、羽織紐だけなので
長すぎる裾はひらひらして、割と着づらいのです。
テレビで見た梨園の奥様たちは、ほとんど
短めの羽織をお召しになってましたが
てきぱきと動かなくてはいけない方にとって
長い裾の羽織は邪魔でしかないのでしょう。
でもすっきりしていて、見た目もとても素敵でした。
きものの生地や柄によってもかなり違ってきますので
あまり流行に流される事なく、自分に合った
寸法を見つける事をおすすめします。
■お知らせ■
明後日3月9日(月)はお休みいたします。
勝手ながら宜しくお願い申し上げます。
↓↓↓いつもご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ