私の若い頃は
ちょうど大正ロマン全盛の時で
初めは流されるままに
普段着には友禅の半衿(かなりこってりめ)
訪問着などは刺繍半衿を使っていました。

ある日、きものにも少し慣れてきた頃
「もしかして、似合ってないかも」と思い始め
反動が出たのか、それ以来白半衿一辺倒となりました。

しかしこのところきものの種類によっては
「ちょっと半衿に一工夫あってもいいな」と
思いはじめ、色々試しているところです。

白ではなく「オフホワイト」だったり
ちょっと地紋があったりするだけで
衿元の印象が変わって楽しいです。

そこで、今日は新入荷の半衿の一部をご紹介します。

p1120443

化繊の友禅半衿は  980円~
正絹の地紋入りは 4860円~

正絹の地紋入りはカジュアルな装いにはお洒落っぽく
あらたまったきものには、衿元を豪華に見せるので
刺繍や色半衿が苦手な方にもおすすめですよ。

お買上の方には
「半衿を上手に長持ちさせる付け方」をご伝授?!
お気軽にお声を掛けて下さいね。

半衿付けが苦手な方には半衿付けサービス
通常2160円→1080円もございます(お買上の方のみ)

「み」↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ