着物も着慣れてきて、
自分の好みがだいたい固まってくると、
反物をいろいろ見せられても、
全く興味がわかないときありますよね。
いくら見せられても、全く目に留まらない、
私には絶対に合わないと思う着物。

たとえば、ちょっと個性的なこの小紋。
皆様だったらどんな帯を合わせますか?

くど目の柄なので、
無地っぽいおとなしい帯を合わせて、中和しようとするのだけど
着物とかけ離れすぎてピンときません。

難しいコーディネートなので
家内(女将)に丸投げしてみました。
「おーーいブログにこれ載せてみるから帯合わせして!」

そしたらこんなコーディネートを。

やや個性定期な黒地の博多の八寸帯。
帯締め帯揚げは白地ですっきりと。

着物だけだとぴんとこなくても、
帯、小物、羽織などで雰囲気が変わることもあるので、
最初から毛嫌いせずに試しに合わせて見ると
意外とピッタリはまったりするのが、着物の奥深いところです。

「た」↓↓↓いつもご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ