じとじととした日が過ぎ去ったと思ったら
お天気なのは良いのですが
朝夕は肌寒く
最高気温が18℃と本格的な夏には
まだほど遠い感じです。

そんな中、明日は最近注目の
真駒内の花火大会も開催され
いよいよ浴衣シーズン到来。

今日は浴衣に合わせておいただきたい
オリジナルの桐下駄をご紹介いたします

うえから、千両、芳町(二つ歯)、右近型。
台と鼻緒を選んですげてもらってます。

真ん中は人気の胡麻下駄です。
最近は履きやすい草履型の
右近タイプが主流ですが
二つ歯じゃなきゃ下駄じゃなという
こだわりの方もいらっしゃいます。

履物は自分からではわかりづらいですが
思っている以上に目に留まるものです。

ちょっとこだわった下駄で
お出掛けしてしてみませんか?

他にも塗りの下駄や鎌倉彫など
きものでも履ける下駄もいろいろです

決算市開催中

「た」いつもご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ