小物あわせの前に力尽きる

開催中の年末感謝祭ですが、
全然雪がなかった上旬とはうって変わって、
開催前から、いきなりの大雪。
今日まで毎日の雪模様で道路の横の雪山が
日に日に大きくなっています。

そんななかご来店いただいたお客には
恐縮で本当に感謝しております。

今回はきものや帯はもちろん
帯締めや帯揚げもいろいろとを揃えましたが、
とても好評です。


以前にもブログで書きましたが
帯締め帯揚げは素敵な着こなしには
大変重要なアイテムにもかかわらず
着物と帯のあわせで完結してしまい、
小物は手を抜かれてしまうことが多いようです。

帯や着物の色を使うのが基本ですが
全く思いもよらない色合わせが
着物姿をぐっと引き立てることもあります。

微妙な色の加減によって雰囲気が
全く変わってしまうので
実際にご覧にならなければわからず
あれこれ合わせて見るひとときは
きもの好きの方にとって至福の時間のようで
皆様「とても楽しかった」と言って
お帰りになります。

そう言って頂けると家内も
とても張り合いになるようです

ネットでのお買い物が一般化するなか
実物をみて繊細な色合わせを楽しむ。
そんな場を提供することが残された
呉服店の使命なのかなと感じております。

お歳を召すにつれ
廉価な物をたくさん持つより
気に入った上質なひとしなを
お捜しになる方も増えています。

お店ではお買い上げ頂いたきものや帯
小物も写真で残してあるので、
過去にお買い上げ頂いた商品を
思い出しながら、じっくりと
小物選びができます。

年末感謝祭明日16日迄

peypey20%還元キャンペーンは終了しました

「た」ご覧いただきありがとうございます
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ

前の記事

エレガントな刺繍半襟