いままで着付けの補正について何度かふれておりますが
最近も相談が多いので、今日も補正について書いてみました。

年月とともに体型が変化すると
補正するところが変わったり、少なくなったりします。
それらを見直すことに事によって、
とてもスッキリと着られることが多いです。

でも、思い切りよく補正をなくし過ぎて
きものでお出掛けしたときや、ちょっと動いただけなのに
裾がズルズルと下がってきたり
長襦袢の半衿が安定しなくなったりした事はありませんか?

もう、くびれを大きく補う補正は必要ありませんが
薄いタオルや小さな腰まくらを入れることによって腰紐が安定します。

半衿のズレは、みぞおちの補正で解決することも多いです

着付けが何となくうまくいかないときは
どうぞご相談下さい。

大人のきものレッスンも開催中。
「み」

ブログランキングに参加中です
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ