「真駒内花火大会」の浴衣着付け承ります

 

札幌の夏の風物詩、花火大会は以前まで

中心部を流れる「豊平川」で7月に3回開催されていました。

「今日はどこの主催?」

「今日は朝日新聞」などという会話があったのですが、

今は「道新、UHB」主催の一回限りとなってしまいました。

 

その替わり花火ショーとも言える、新しいタイプの

「真駒内の花火大会」が数年前から始まりました。

オリンピックの開かれたスタジアム内で見られる有料の花火大会です

自宅からも遠くに見えるのですが、規模が凄くて

花火の数も今年は豊平川が4000発、真駒内が22000発だそうです。

 

だんだん浸透してきたようで

当日「浴衣」の着付けを頼まれることが多くなりました。

今年は7月19日、日曜日の開催で、通常定休日なのですが

ご希望者がいらっしゃれば、「浴衣の着付け」を承ります。

 

前日までにお電話でご予約下さい。

 

31日(金)の豊平川の花火大会、

夏のいろいろな浴衣姿の大事な?!お出掛けに

呉福屋の着崩れない、苦しくない着付けご利用下さい。

 

持ち物などの詳細は「着付けご予約のページ」をご覧下さい。

ご不明点はお気軽に 011-727-5434 までどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。