こんにちは。

今日も温かい一日でした。

今時期は一枚でも着ている物を

少なくしたい季節ですが、ちょっとしたお出掛けや

お稽古に、帯付き姿ではどうしても

気が引けるときがありますね。

そんなときは、夏の黒羽織が

スキッと着映えします。

写真は年代物の、「ドロンワークの絽黒羽織」です。

後ろ姿にドロンワーク刺繍で絵羽柄になってます。

なつかし~~と思われた方、かなり年季の入った

きものツーですね。

これ私の母の年代が良く着たらしいのですが、

これを着ているとなぜか、

「やっぱり夏のくろっぱ(黒羽織のこと)は、いいね~~」

と、古くからのきもの業界の方に褒められます。

私も、塵よけ代わりに着てますが、

夏でも品良く、すっきりと着られるところが気に入ってます。

最近は見かけませんから、もう織ってないのでしょうか?

当たり前にあった、商品がどんどん少なくなっていくのは

とっても寂しいです。

「み」

↓いつも応援ありがとうございます。ランキング参加中です。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ