洗える事を売りにした浴衣の宣伝を毎日目にします。
浴衣の素材は綿だから、もともと自分で洗えるのですが、
今は、そこそこの年齢の方でも自分で洗濯できないと
思っている方が多いので、上手い宣伝だなとおもいます。

昔、牛乳の宅配はガラスビンで、
飲み終わったら、からになったビンを外に出して
回収してもらうシステムでした。
頭の良い会社が、うちはそのビンを
洗浄殺菌してから牛乳を詰めていますと、
他でもしている当たり前の事を宣伝したら、
売上が跳ね上がったと聞いたことがありますが、
それと同じ手法ですね。

それだけ着物の知識が
一般的ではなくなってきていることを思い知らされます。

浴衣は「綿」だと言う私達の常識も通じなくなってきて、
デパートやスーパーの浴衣売り場にはたくさんの化繊浴衣が並んでます。
それはひょっとして、浴衣ではなく「化繊の夏小紋」では
とも思うのですが、古いのでしょう、皆様どう思います?

洗える夏着物?浴衣?
涼感素材セオアルファの反物です。

「た」
↓↓↓いつもご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ